よくある質問


(質問) 一般家庭にも住宅用火災警報器の設置が義務づけられましたが、
      いつまで設置しなければいけないのでしょうか?

(回答) 和歌山市の住宅用火災警報器の設置期限については以下の通りです。
      新築住宅・・・平成18年6月より義務化されています
      既存住宅・・・平成23年6月までに設置しなければなりません



(質問) 住宅用火災警報器を取り付けていただく場合の
      取付時間はどのくらいでしょうか

(回答) 取り付け場所により異なりますが、1個当たり10分程度で完了します

和歌山市住宅用火災報知器推進キャンペーン中!

 
※自治会・町内会・アパート・マンションなど
共同購入は特別価格にて対応させていただきます
御見積り無料!お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

共同購入は特別価格にて販売
 
海南市・有田市・阪南市等周辺地域も対応します
海南市・岩出市・紀の川市も対応します
 
各社・各種の住宅用火災警報器を取り扱っています
各社・各種の住宅用火災警報器を取扱中
 
消火器の破裂事故が報告されています
住宅用火災警報器も販売中
お問い合わせはこちら

住宅用火災警報器に関する情報はこちら


お支払い・取り付けについて

(お支払いについて)
 ・代金は配送日に商品と引き替えにお支払い下さい。
(取り付けについて)
 ・無料取り付けサービスは、一つの住宅について
  3個以上ご購入の場合に限ります。
 ・無料取り付けサービスは、標準工事に限ります。
  (コンクリートへの取り付け等は別途料金)
 ・作業は平日のみ、取り付け高さ3mまで

 ・1〜2個ご購入で取り付けを希望されるお客様は
  取付費が別途必要です。
(価格・商品について)
 ・価格・取扱商品については在庫状況等により
  予告なく変更する場合がありますので、
  予め御了承ください。

住宅用火災警報器のポイント


住宅用火災警報器とは火災で発生する『煙』や『熱』を
 感知して音や音声で火災の発生を知らせるものです。
・消防設備業者などで購入することができます。
住宅用火災警報器の訪問販売はクーリングオフ制度の
 対象となります。
・主に寝室に煙式の住宅用火災警報器の設置が必要です。
・台所、居間等には義務づけられていませんが、これらの
 場所にも住宅用火災警報器の設置をおすすめします。
 (台所には熱式の警報器がおすすめです)
・平成21年には、日本全国で1,023人の方が
 住宅火災によりなくなっています。
 なくなった方の内、約6割は逃げ遅れによるものでした。
 また、これらの火災発生は深夜の就寝時間帯に多く
 見られます。
 このため、就寝中の逃げ遅れを防ぐことを目的に、
 消防法が改正され全ての住宅に住宅用火災警報器
 設置が義務づけれらました。
         (和歌山市消防局消防ニュースより)